SEつれづれ日記

現役SEの私が日々感じたことを、つれづれなるままに書こうと思っています。
同業者や、まったく異業者の方の意見をお待ちしています。

★★ JUGEMの調子が悪いようですね。表示できない場合は、時間をおいて、再度伺ってくださいね。★★
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新しいメルマガ始めました! 
「一から学ぶ、漢字検定準1級講座」
 http://www.mag2.com/m/0000201789.htm

★絵本のブログ始めました★ ☆絵本から学ぶ 幸せのヒント http://ehon.iiehon.com/
 

★絵本のブログ始めました★

☆絵本から学ぶ 幸せのヒント

http://ehon.iiehon.com/








★漢字のメルマガを発行しています★

メルマガ登録・解除
一から学ぶ、漢字検定準1級講座
一から学ぶ、漢字検定準1級講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ登録・解除
毎回問題配信!漢字検定のお勉強
毎回問題配信!漢字検定のお勉強
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【 稟議書を上手に書くには? 】

レポート・報告書がスラスラ書ける77文例集―上司・得意先が感心する 出張報告書から稟議書までそのまま使える文例満載
レポート・報告書がスラスラ書ける77文例集―上司・得意先が感心する 出張報告書から稟議書までそのまま使える文例満載

完全保存版 ビジネス文書基本文例180―報告書から取引文書・詫び状まで、このまま使える!
完全保存版 ビジネス文書基本文例180―報告書から取引文書・詫び状まで、このまま使える!
安田 賀計










◆ブログランキングに参加しています◆
    ※もしよろしければ
     クリックをお願いします
  →→ 人気blogランキングへ ←←

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE



 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
実家がぐっと近くなりました…。

圏央道の、あきる野IC〜八王子JCT 間が、やっと開通しました!!

今住んでいる群馬から、実家の静岡に帰るとき、
渋滞している東京を通過するのが、大変で、大変で…。

最高12時間かけたことがありましたよ。

これで、東京を通らずに、実家に帰れます。

うーん、よかったなぁ。

◇圏央道のHP
 http://www.kenodo.net/
ああ懐かし、静岡おでん

キリンの一番搾りのCMで、「静岡おでん」のCMが流れていますね。

◇キリン 一番しぼり
 http://www.kirin.co.jp/brands/IS/html/index.html


高校生時代、静岡市に住んでいましたので、
よくこの静岡おでんを、食べました
よ。

高校の帰り道の駄菓子屋さんに、
静岡のおでんがあり、よく立ち寄って食べましたね。
(校則違反していました)


大阪の串焼きのように、1本1本串にささったネタが、
色の濃い煮汁が入った鍋の中で、ぐつぐつと煮えている
んです。

からしをちょっと付けて、たべるのですが、
美味しかったですよぉ。

◇静岡おでん
 http://www.kamakiku.com/html/oden.html

このおでんが、普通のおでんだと思っていたので、
大学時代、東京に出てきて、澄んだだし汁のおでんを食べたとき、

「え゛! これはおでんではない!」と思ってしまいました。


静岡のおでんのほうが、特別だったようですね。


実家(静岡県西部)から、静岡市は、結構離れており、
なかなか立ち寄らないので、ここしばらく、このおでんを食べていません。

いまなら、ビールと一緒に、がぶりといきたいですね。

あー、食べたくなっちゃったなぁ。
こんな名物うどん(うなぎうどん)があったとは!
「駅弁シリーズ」というわけではないのですが、
なんとなく目に留まってしまったので、紹介します。


あるメルマガで紹介されていたのですが、
私の実家のそばの駅で、こんな名物うどんがあったんです。


天竜浜名湖鉄道 新所原駅には、うなぎうどんが食べられます。
どんぶりからはみでるくらい大きいうなぎとうどんのハーモニーを
お楽しみください。国産にこだわっているのに、値段も手ごろ。
まだまだ暑い夏、スタミナに一番です。

〜 ぐるなび 駅からNEWS より引用〜

◇駅からNEWS HP
  http://ekikara.jp/


新所原駅といえば、静岡県と愛知県の境にあり、
東海道本線から天竜浜名湖鉄道に乗り換え駅です。


正直、これといった記憶が無いのですが、
こんな身近に名物うどんがあったんですねぇ。


どのくらい大きいのかなぁと興味があったので、
ネットで調べてみました。

写真を見てびっくり! こんなにでかいとは!!

◇どんぶりからはみ出ています・・・。
 http://www.ne.jp/asahi/nature/walk/point/unagi/unagi.htm


実家に帰ったときにでも、立ち寄ってみようかなぁと計画中。
ちょっと遠いのですが。

横川の釜飯のかわりに、だるま弁当になりました

先日のブログで、軽井沢に行くときは、
必ず「横川の釜飯」をたべるんだ〜という話をしました。

そして、先週軽井沢に行ったときに、「横川の釜飯」を食べる予定でした。


行く途中、長野高速道路の横川サービスエリアに立ち寄り、
お弁当を買って軽井沢に行くため、お弁当を買いにお店に行きました。

もちろん「横川の釜飯」を買うつもりでした。


しかし、群馬→長野 側のサービスエリアには、
横川の釜飯 を売っているお店がありません
でした。

長野→群馬 側のサービスエリアにはあるのに・・・。


行く方向によって、お店が違うんですね。知らなかった・・・。


変わりに、群馬名物弁当である「だるま弁当」を買いました。

実は、群馬に10年以上も住んでいて、
1度も食べたことがありませんでした


(産まれも育ちも群馬っ子である妻も同じでした(笑))


ちなみに、だるま弁当とは、こういうものです。

だるま弁当(達磨弁当、だるまべんとう)は、高崎弁当(たかべん)が製造する駅弁のことである。
群馬県高崎市の名物であるだるま(達磨)をかたどった容器を使用していることから、この名前で呼ばれる。

古くは瀬戸物の容器が使われていたが、現在のものは、プラスチック製の容器が使われている。
また、現在の容器は赤だが、長野新幹線開通のおりには緑色のものが発売されたことがある。
ごはんの上に、筍・こんにゃく・栗・牛蒡・肉などのおかずが載せられている。
容器は、貯金箱として使うこともできる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

◇だるま弁当(写真あり)
 http://www.takaben.co.jp/darumabento.htm


そして、今は、キティちゃんのだるま弁当や、
復刻版の瀬戸物のお弁当もあります。



キティちゃんのだるま弁当」は、きんちゃく付きでかわいいです。

おかずは、子供がすきなものばかり

◇はろうきてぃ だるま弁当
 http://flowergarden.aquasky.jp/daruben.html


期間限定の「復刻版」は、おかずもゴージャス(死語)です。

しかし、だるまの顔が恐いっす。

◇復刻版だるま弁当
 http://www.asahi.com/special/gw2006/TKY200604300160.html


どれを買ったかですって?
もちろん、全種類を買って食べました(笑)。

どれも美味しかったですよ。
軽井沢のワールドトイミュージアムに行って来ました。
今日の関東地区の朝は、台風一過で、ぴっかぴかの晴天でした。

久しぶりに晴天で、晴れ晴れとして出社しました。
でもだんだんと曇り空になってきましたね。

明日も雨かなぁ。


さて、実は、金曜日・土曜日と1泊2日で
軽井沢へ家族旅行に行ってきました。

偶然にも、金曜、土曜と雨が降らず、
本当に旅行日和でよかったです。


その旅行中にたちよった「軽井沢ワールドトイミュージアム」が
面白かったので、今日紹介しようと思います。

◇軽井沢ワールドトイミュージアム
 http://www.worldtoy.jp/


この博物館は、軽井沢・プリンスショッピングプラザ (アウトレットモール)の一角にあります。

アディダスショップの隣です。


昔のおもちゃが展示されていて、面白かったですよ。

◇こんな展示がされています
 http://www.worldtoy.jp/special2006fall.html


中でも、「酒飲みベア」というカラクリ人形が面白かったです。

コインを入れると、左手に持ったコップに、右手のお酒を注ぎます。
そして、「ぐ〜っ」とコップのお酒を一気飲みするのですが、

飲み終わった後には、コップが空っぽになっているんです。
もちろん、コップのお酒はこぼていませんよ。

横から見ると、くまさんとコップの間は開いていて、
本当に飲んではいないんですよね。


本当に不思議で、何回もコインを入れちゃいました。


あとは「ペニーアーケード」というコインゲームも楽しかったです。

単純ながら、はまっちゃうゲームばかりで、
家族全員、ついついお金をつぎ込んじゃいました。


おかあさんがショッピングで夢中になっている間、

おとうさんと子供たちは、ここで遊ぶっていうのも
いいかもしれませんね。