SEつれづれ日記

現役SEの私が日々感じたことを、つれづれなるままに書こうと思っています。
同業者や、まったく異業者の方の意見をお待ちしています。

★★ JUGEMの調子が悪いようですね。表示できない場合は、時間をおいて、再度伺ってくださいね。★★
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新しいメルマガ始めました! 
「一から学ぶ、漢字検定準1級講座」
 http://www.mag2.com/m/0000201789.htm

★絵本のブログ始めました★ ☆絵本から学ぶ 幸せのヒント http://ehon.iiehon.com/
 

★絵本のブログ始めました★

☆絵本から学ぶ 幸せのヒント

http://ehon.iiehon.com/








★漢字のメルマガを発行しています★

メルマガ登録・解除
一から学ぶ、漢字検定準1級講座
一から学ぶ、漢字検定準1級講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ登録・解除
毎回問題配信!漢字検定のお勉強
毎回問題配信!漢字検定のお勉強
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【 稟議書を上手に書くには? 】

レポート・報告書がスラスラ書ける77文例集―上司・得意先が感心する 出張報告書から稟議書までそのまま使える文例満載
レポート・報告書がスラスラ書ける77文例集―上司・得意先が感心する 出張報告書から稟議書までそのまま使える文例満載

完全保存版 ビジネス文書基本文例180―報告書から取引文書・詫び状まで、このまま使える!
完全保存版 ビジネス文書基本文例180―報告書から取引文書・詫び状まで、このまま使える!
安田 賀計










◆ブログランキングに参加しています◆
    ※もしよろしければ
     クリックをお願いします
  →→ 人気blogランキングへ ←←

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE



 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
マーケティングという心理戦

最近、マーケティングが、面白く感じています。


というのも、どうお客さんにアピールすればいいか、
どうお客さんに接すればいいのかという、

マーケティングのテクニックの根底には、


「どういう心理で商品を選んでいるのか」という
「顧客の心理」に対して、どう「うまく突くか」があり、

マーケティングって、実際は
「心理学」の世界なんだなぁと思っています。


例えば、このマーケティングのテクニックとして、
「松・竹・梅」の価格設定をするというものがあります。


◆価格設定をする際、商品仕様に差をつけて「松・竹・梅」の3通
りを用意するというやり方がある。「松」は高くて抵抗があるが、
「梅」を選ぶのはケチ臭くて恥ずかしい。

◆結果として、「竹」が選ばれやすくなる。だから、最も売りたい
商品は、「竹」に設定しておく。そのために、もし売れたらいいな、
ぐらいの気持ちで「松」商品も用意しておく。

◆買い手の心理を突いた、巧みなやり方だと思うが、ビジネスにお
けるそのような「心理戦」は、人間という存在が関わる以上、当然、
ついて回るし、重視する必要もある。

〜経営戦略考 2006.06.05号より引用〜

◇メルマガ「経営戦略考」(無料)
   http://www.mag2.com/m/0000018894.html


こう言われてみると、確かに、
真ん中を選んでいるなぁと思っちゃいます。

どうやら私は、相手の心理作戦に
まんまと引っかかっていたわけですね(笑)。


いかに上手にお客さんの心理を突くか。


妻に付き合って買い物に行くときも、
この視線でお店やショーウィンドウを見ると、

いろんな発見があり、本当に面白いですよ。


ですから、そこのお父さん。

妻の買い物の付き合いなんて、面倒だぁなんて思わず、
「マーケティングの勉強」だと思って行ってくださいね。

本当にいろいろよく考えられているなぁと感心させられますよ。


【追 伸】

今日は、ちょろっとしか紹介しませんでしたが、

メルマガ「経営戦略考」は、日経新聞の記事を元に、

この顧客心理を毎回上手に説明しています。


毎回、「う〜ん、そうなんだぁ」と頷いてしまいます。

とってもお勧めのメルマガですよ。


◇メルマガ「経営戦略考」(無料)
   http://www.mag2.com/m/0000018894.html

スポンサーサイト
- | 06:41 | - | -
コメント
from: ねこママ   2006/06/16 1:21 PM
こんにちは。

そうですね、私は元スーパーの店員ですが
「月間おすすめ品」などの価格って、この
手法を使ってたんじゃないかなと思います。
from: gumao   2006/06/18 11:40 AM
ねこママさん、こんにちは。
そうですね。松竹梅の価格設定って、思い返せば、あちこちでやっていますよね。価格設定ひとつにも、ちゃんと顧客心理を考えて行っているんですね。
商売って奥が深いです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://se-kuma.jugem.jp/trackback/605